奈良教区吉水講「詠唱のつどい」 於 橿原万葉ホール

11月8日、橿原市の万葉ホールにて奈良教区吉水講「詠唱のつどい」が開催され、奈良浄青も参加させていただきました。
会員12名が集まり、今年は「光明摂取和讃」を奉納しました。
昨年と同様にプログラム1番での発表で、木上副会長が詠題をお唱えしました。この日、集まった奈良浄青会員は男性のみでしたので男性の集団らしく、重厚感のあるお唱えができたように思います。
参加された各寺院が日頃の研鑽の成果を披露されていました。

IMG_2775

IMG_2777

IMG_2798

「光明摂取和讃」
1、人のこの世はながくして かわらぬ春とおもいしに 無常の風はへだてなく はかなき夢となりにけり
3、されど仏のみ光に 摂取されゆく身にあれば おもいわずらうこともなく とこしえかけて安からん
南無阿弥陀仏 阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 阿弥陀仏

IMG_2781