一万遍別時念仏会 於 浄土寺

令和元年6月6日、御所市の浄土寺にて一万遍別時念仏会を開催し、14名の会員が参加しました。
13時から17時まで、木魚念仏にて1万遍を超えるお念仏を申すことができました。

会所である浄土寺は3年前に本堂を建て替えられたばかりで、新鮮な雰囲気の中での念仏会となりました。
暑い日が続いておりますが、解放した本堂にはときおり葛城山からの風が吹き抜け、心地よい時間となりました。

今期の別時念仏会は奈良浄青50周年記念事業である五種正行実践事業のうち称名正行に当たります。
これまで浄青を支えてきていただいた諸先輩方がどのような思いで活動を続けてこられたのか思いを巡らせ、浄青の歴史と伝統を後の世代に継いで行くべく思いを新たにいたしました。