第1回托鉢 於 第十組 正栄寺

6月28日、御所の正栄寺にて門付け(かどづけ)托鉢(家の門の前でお念仏して浄財を頂戴すること)を致しました。

梅雨の最中、雨が降れば托鉢の代わりに本堂にてお別時のお念仏をお称えする予定をしていました。前日の天気予報ではいつ雨が降ってもおかしくない降水確率で、大変心配していました。しかし、当日はまったく雨の降る心配のない良いお天気に恵まれました。

しかしながら、一応雨の場合に備えて、本堂ではお別時の準備もして頂いていたので、せっかくならと托鉢前に本堂でのお念仏を申させて頂きました。

その後、正栄寺の近辺を門付け托鉢して回りました。13名の僧侶で次々と家の前でのお経とお念仏を称えると、有り難くもお心のこもったお布施を頂きました。

浄財は合計8,700円となりました。こちらの浄財は、浄土宗の災害救援基金に寄付致します。