全国浄青 別時念仏会 於 百万遍知恩寺

11/15日、大本山 百万遍知恩寺において全国浄土宗青年会の別時念仏会が行われ、奈良教区青年会も参加いたしました。
全国から100名を超える青年僧侶が集まり荘厳な雰囲気の中、別時念仏会を行ってまいりました。

当日は会処の百万遍知恩寺さんでは毎月15日開催の「手づくり市」が行われる日という事もあり多くの一般の人のお参りもございました。

開式、勤行から始まり

数珠くりではさらに一般の方2〜300人のお方にご参加いただき、全国お集まりの青年僧と知恩寺名物の大数珠を皆で繰らせていただき、また木魚を打ちながらの別時念仏会を共々に勤めさせていただきました。

更に知恩寺布教師会会長 神田眞晃上人によるご法話も皆さんとご一緒に「こころは同じ花のうてなぞ」というお題のもとプロジェクターを使ったわかりやすいご法話を聞かせていただきました。

最後に衆会堂において青年僧のみで坪井剛先生により「法然上人の開宗とその時代背景」と題してお話を聞かせていただきました。

勤行、数珠くり、別時念仏、法話と盛りだくさんの内容を全国からお集まりの多くの青年僧の皆様と一緒になって学ばせていただく1日となりました。