一万遍別時念仏会 於 遣迎寺

平成30年7月9日、今期の目玉行事のひとつである一万遍別時念仏会を第四組の遣迎寺にて開催し、浄青会員17名が参加しました。
当日は13時から17時まで4時間かけて木魚念仏を行い、一万遍を超えるお念仏を申すことができました。

また、合間には晨朝礼讃を皆でお唱えしました。
このような大人数で声を合わせる機会はなかなかないため、たいへん良い機会となりました。

今回は一万遍を超えるお念仏を申すことが出来ましたが、同じ修行をする仲間たちがあっての一万遍であったように思います。
今期の奈良浄青では、お念仏の原点に立ち返るということを目標にしています。
お念仏に根差した生活を送っていくべく気持ちを引き締めるよい機会となりました。