近ブロ浄青40周年記念事業 第1回特別研修会

7月3日、梅雨とは思えないほどの汗ばむ快晴のなか、知恩院山内源光院(浄土宗教化研修会館)において、近畿ブロック浄青40周年記念研修会が行われました。「 光明摂取和讃について 」と題して奈良教区第六組、蓮花寺ご住職の廣井一法上人を講師にお招きし、ご講義いただきました。奈良浄青からは18名が参加いたしました。

H29 近ブロ40周年 特別研修会 (2)

H29 近ブロ40周年 特別研修会

まず、近畿ブロック浄青理事長の神田上人のご挨拶より幕をあけ、光明摂取和讃のお歌の心を教えていただき、続いて出席会員共々にお唱えをいたしました。
お通夜の席で和讃を用いることを想定し、吉水流の節だけでなく廣井上人の回向節をご教授いただきました。

最後にはお通夜席を想定した法話のお手本をお見せいただき、研修会終了となりました。
約1時間半のご講義をいただき、約70名の参加者にはとても学ぶことの多い研修会でありました。