六時礼讃会 於 蓮臺寺

2月3日、桜井市吉備の蓮臺寺にて、六時礼讃会を行い、17名の会員が参加しました。

H29 2月 六時礼讃会 蓮台寺

H29 2月 六時礼讃会 蓮台寺2

正式には、善導大師集記『往生礼讃偈』の事を言い、昼夜六時(日没・初夜・中夜・後夜・晨朝・日中)に帰命懺悔礼拝をすることから『六時礼讃』とも呼ばれます。この六時の時間によって、唱え方は陰旋(いんせん)方と陽旋(ようせん)方を使い分け、美しい旋律となっています。

H29 2月 六時礼讃会 蓮台寺3

H29 2月 六時礼讃会 蓮台寺4

善導大師は撰述の目的を「一切衆生を勧めて、西方極楽世界の阿弥陀佛国に生ぜんと願ぜしむる六時礼讃の偈」と述べられています。この撰述の意図を鑑み、極楽浄土を願い讃文をお唱えし、声高らかにお念仏をお称えすることが出来ました。

H29 2月 六時礼讃会 蓮台寺5