大和布教研修道場 第3回特別研修会(2014年9月)

9月18日、教務所にて大和布教研修道場の第3回特別研修会が開催されました。浄青会員も多数出席しましたので、ご報告致します。

兵庫教区の日下部謙旨上人を講師に迎え、「五重相伝 三重と四重について」と題してご講義頂きました。五重相伝の中で日程的に駆け足になってしまう印象のある三重と四重ですが、決して疎かにできないみ教えが詰まっています。浄土宗第三祖・良忠上人のご生涯、三重・四重の伝書の構成、勧誠のポイントなど、実に詳細にお伝えくださいました。さらには三重の勧誠の一端をご披露いただき、本当に盛り沢山の講義となりました。

IMG_7531